So-net無料ブログ作成
検索選択

 あの世からの便り         [今日の出来事]

 
  



  

 
 P1203853s4.jpg


 

     いただいた年賀状の整理が 一段落したころ



     一通の 白い角封筒の配達があった



  P1203849s4.jpg



     差出人は 女の人


     誰 ?



     心当たり 無いのだけど ・・・






P1203852s4.jpg



     あて名は 確かに自分です




     開封します




     中に はがきが一通 そして


     挨拶状が添えてありました



       初めまして kiyoの娘で hiroと申します

      母の亡くなりました後 母のバッグから 

      hizen様あての同封のハガキを見つけました。

      本日 送らせていただきます。

      生前中はお世話になり ありがとうございました。




     え kiyoちゃんの娘さん?





     kiyoちゃんは 中学 高校の同級生で

     
     気立ての優しい 愛想のいい女の子だった



     結婚して 娘さんが生まれ まもなくご主人に不幸があり


     女手ひとつで育てていた




     近年は老齢の母親のお世話もあり


     苦労多々と聞いていて 地元のクラスメートの男性女性


     何かとお手伝いを気がけていた




     老母上様が3年ほど前 あの世に行かれ 


     やっと少しは楽になったかな というところだったのに


     今度は 自分が ・・・





     同封のハガキ


     彼女が生前書いていたハガキだったのです 



     これからはいろいろ参加が出来ると 喜んでいる文面でした




     そして 投函する前に あの世へ ・・・



     それも 12月も押し詰まって 突然の死去だったのです





     彼女は 敬虔なクリスチャンでした



     葬儀に たくさんのクラスメートが参列している様子



     後日 別の友から送られてきました



                合 掌






P1203847s4.jpg






 いま盛りなり ・・・ 野母崎の水仙        [お散歩走り]

   





 


     いつの間にか 正月も中旬  11日になって ・・・



     西南暖地とは言え 寒さも少しづつ増して



     冬らしくなってきました





 P1113816s4.jpg


      空に飛行機雲



      たぶん 大陸方面からでしょう





      風 少し冷たいけど お日様あり




      行ってみるか



P1113813s4.jpg



      てなわけで やってきました



P1113817s4.jpg




P1113810s3.jpg



      軍艦島の見えるところへ





      そうです 野母崎





P1113811s4.jpg


     いま 水仙まつり やってるのです




P1113822s4.jpg






P1113821s4.jpg





P1113827s4.jpg






P1113824s4.jpg




     上の方に登ってみます



P1113828s4.jpg




P1113829s4.jpg



P1113830s4.jpg



      変わりなく咲いてますね




P1113832s4.jpg



      花の風情もいい 



      そして穏やかな風に乗ってくる 



      何とも言えない いい香り^^




P1113831s4.jpg


      下界を眺めて



P1113836k.jpg



      思いっきり



      ヤッポ~ です


      ( こころのなかで )






      パシャ やってくれたのは 若いお二人さんです



P1113841s4.jpg



     水仙見ながら 



     香りを楽しみながら 



     下ります




P1113837s4.jpg



     夕方近くになり 冷えてきました



     帰ろう 





     野母崎 次行くのは 



     今度閉鎖になる 亜熱帯植物園



     Miwaさんたちの 絶滅危惧種植物の写真展 でしょう












 謹賀新年 初走り        [お散歩走り]

   





              謹 賀 新 年


       今年もどうぞよろしくお願いいたします。







             ( 元日 )
 
 

P1013773s3.jpg




         天気良し 新しい年 よいスタート






P1013776s3.jpg






         穏やかな朝を迎えました




         平凡な朝




         今日の mago mago 達の 来襲は夕方から






         今は 静かな平和な ひととき



         別にすること なし





         いや する気 なし ^^



         でしたが






         ちょいと お参りすませようか と




         殊勝な気持ちになりました











P1013791s4.jpg




         近場で 有名お宮さんは ここ




         千々石の橘神社です







P1013792s4.jpg




         今年も ギネス門松



         立っています







P1013789s4.jpg





P1013786s4.jpg




         参拝客 多数



P1013788s4.jpg



         神社入り口は 



         上下線どちらも 車の大渋滞です







         ここの御祭神は橘中佐




         この人出を見ると 



         左系のメディアは 




         軍国主義復活の気配と 煽りそう^^





         単に お宮さんの人寄せが上手いだけ なんですがね




           ギネス門松 でしょ



           火祭り でしょ



           鎧武者の行列 でしょ




           そして 寒中のいま 千々石川での禊ぎ



           若い女の子の白装束 



         寒中の川水に濡れた白衣が 



         肌にぴったり張りついて


         ( あ いけない  神聖な御神業でした )









         この人混みでは



         静かに祈る気持ちは薄れます




         で もって



         すぐ近くにある ここ

         

P1013783s4.jpg



         そう 河童伝説のある





P1013782s4.jpg



         温泉神社へ移動します






         もちろん 橘神社より 歴史は古く




         地域で 大切に奉護されています




         ( 千々石に温泉は出ませんけど )







P1013785s4.jpg




         お参りを済ませ 帰ろうとすると



         テントの中の 宮司さんと総代さん方に



         声をかけられました





         「 飲んでゆきませんか 甘酒 


          アルコールは入ってませんよ^^」





         相棒PSクンと来てること 知ってるのです




         いや~ 美味しかった



         「 ハッピーニュー いや~ 」 



         です^^







          


P1013802s4.jpg






P1013804s4.jpg





         帰路は 渋滞の本道を避け




         千々和湾沿いの 旧小浜鉄道跡の道を走ります







         天気良し 今年最初のお散歩走りでした












P1013808s4.jpg



          PSクンよ



          今年も よろしく な









 もう届いたよ 年賀状           [今日の出来事]

 



 

         ( 26日 )


      師走ですね 


      ジングルベルも 達郎のクリスマスイブも



      ピタッと止んで





      いよいよ 謹賀新年へ向けて



      日本の正月へ です





      そんなとき



PC273768.JPG



      来たのです 年賀状



      確かに 酉年




      でも どこか日本的でない^^








PC273769.JPG




      そうです  中国の Kou さんからの年賀状です







      彼 きのこの研究研修で来日 一年ほど一緒でした




      きのこの研究のみならず



      日本の 長崎の人との付き合いも大事にしていました





      3月 帰国前の最後の研修?は




      「 先生 わたしパチンコに行ってみたい 」と



      彼 私のことを先生と呼んでくれてました^^






      パチンコ研修



      あの騒々しい場内に 最初びっくり




      体験のため 玉少々渡し 台に向かいます




      きのこの研修より真剣な?まなざし^^







      帰国後 彼はきのこの指導者 研究者として活躍でした




PC273770.JPG



      年賀状に 抽選番号が ・・・



      賞に当たっても 確かめるの無理だよね^^








      

      皆様 今年一年のお付き合いに感謝申し上げます



      2017年 どうぞよい年でありますように





 

      


      

 ちょいとお散歩 芸術の暮れ       [お散歩走り]

   
  


        元職場の仲間 Kさんから案内を受けた



        Kさんは 


        技術屋ながら 芸術家の感性いっぱいの好盛年




        二科会に所属し 個性あふれる作風で知られています





        今回は


        長崎県美術協会洋画部会員展に出展しているのだと





   
PC173757k.jpg



       天気良し 



       少し寒いけど 相棒PSクンと


       行ってみよう です






       ここは長崎 水辺の森



       長崎県美術館 です






       駐輪場に 相棒PSクンを止めていると





PC173755.JPG



       うしろを バイクが ・・・




PC173756.JPG




        お いいね


        ハンドメイドの 風よけ雨よけ^^





        こんなの大好き 仲間意識 Up です^^









PC173751k.jpg



       今日は寒い



       いつもと違って


       バイクも自転車も 少ない





PC173752.JPG



       たぶん 



       館内のギャラリーも少ないでしょう





PC173745k.jpg



       ひと回りします





PC173746k.jpg





       え~と Kさんのは



     PC173750s8.jpg




       一目で彼の作品とわかります




       「Giza・諸法無我」



       と題が ・・・




       う~ん 哲学的 ・・・








       凡人肥前には




PC173748k3.jpg


       
       こんな絵や




PC173749k.jpg



       こんな絵に 



       引き寄せられてしまう









       Kさんにもらった絵はがき



PC173763k.jpg


       彼の手にかかると



       世界遺産 軍艦島も こんな風になります







PC173753.JPG



      さて あまり寒くならないうちに帰ろう









      今日も クルーズ船 来てますね



PC173761.JPG





PC173760k.jpg



       たぶん 中国からでしょう






 GLAMDUR って何者だ ?      [バイク]

 

    



      このインドのバイク



GLUMDUR2.JPG




      なんか おとなしそうなバイク^^




      検索かけてみた



      全~部  英語で出てきたけど^^



      絵は見える^^




       GLUMDUR5.JPG






       GLUMDUR4.JPG




      スペックは


      Type Air cooled, 4 - stroke single cylinder OHC

      Displacement 124.7 cc

      Max. Power 6.72 KW (9.1 Ps) @ 7000 RPM

      Max. Torque 10.35 N-m @ 4000 RPM

      Max. Speed 90 Kmph

      Bore x Stroke 52.4 x 57.8 mm

      Carburettor Side Draft Variable Venturi ( Piston)

      Compression Ratio 9.1 : 1

      Starting Kick / Self Start




      いわゆる 日本の原付2種 ってタイプですね


      最高速度 90km/h



GLUMDUR3.JPG



      これって 完全な実用車ですね 



      遊び車の想定は ないようです









      バイク  インドでは趣味の車って主流ではないようだ



      で もって




GLAMDURs7.jpg



      キャンペーンガールでなく



      キャンペーンおじさんが ネクタイ姿で写っていました^^






 ショッピングモールで バイクの展示      [バイク]

 



    
 

インド 市販バイク 20161130s2.jpg




      ショッピングモールの一隅で


      バイクが展示してある




      新型 ?





      タンクに GLAMDUR 


      タンク下に Hero って



      シート後部には ASFS って






      空冷・単気筒  キックスタート らしい





      国産ではないな^^









      そうです  ここは外国



      インドのバイク






      在インドの musuko No2からの便りに添付されてた




      インドのバイク です





      「・・・・バイクが生活の足になっているインドでは、

      
      イオンみたいなショッピングモールで頻繁に展示がおこなわれて・・・」




       いるのだそうです。







      このあいだは ヘルメット買ってたな




      今度は 現地でバイクか?








      

 イカタケ カニノツメ きのこ鍋      [きのこ]

  







          ( 26日 )


      きのこ会のY副会長が イカタケを見たという


      週末 再度見に行く という




      場所を聞いたら 佐賀だって





      よ~し オレも行くぞ^^



PB263695k.jpg




PB263697.JPG



      てなわけで



      昼前 ゆっくりのスタートです


      
      目的地は佐賀城公園 70Kmちょいの距離です




PB263699k.jpg




      多良岳を ぐるっと回る広域農道



      最近 路面の痛んでいるところがある が



      走りやすい道 です






      長崎県側は



PB263698.JPG



      レインボーロード と 言い





PB263700k.jpg



      佐賀県内に入ると



      オレンジ海道 と なります







PB263702.JPG



      見晴らしのきく 広域農道 快走快走



      遠く 有明海で海苔養殖です




     PB263703s8.jpg




      近くの丘陵地帯に



      取り残しのみかんです



PB263704k.jpg








PB263707k.jpg



      快調PSクン 小休止










PB263708k.jpg



      さあ 着いたぞ 佐賀城公園





      Yさんは 別なところを見てから来る って言ってた



PB263710.JPG



      こっちが先着だろう^^



      目ぼしいところを ゆっくり見て回るか^^



PB263715.JPG



PB263716.JPG



PB263717.JPG


      無いね~ きのこ




    PB263718s8.jpg



      お ウッドチップの場所



      聞いていた情報に よく似てる場所だ




PB263709.JPG



      でも なんか変



      イカタケって無いじゃん





PB263721.JPG



      うん?  これは?
 



PB263720.JPG



      カニノツメの干からびたヤツに



      タマゴだ





      なんか掘った跡もある




      さては 先に来て 採って行ったか ・・・



      さらに周りを探すも きのこ発見できません





PB263719.JPG



      なんか 茶室みたいな建物が



      ひっそりと建っていました






PB263711k.jpg



      ま いいか という気持ちで



      佐賀城公園のお堀 お散歩です



PB263713.JPG



PB263714k.jpg



      公園にも 少しだけ遅い秋の気配です



PB263723k.jpg



      きのこ 次の機会もあるだろう



      ってことで 帰ります




PB263726k.jpg



      有明海 雲仙方面



      いよいよ冬景色へ ですね




PB263728k.jpg



      PSクンよ もうすぐ師走



      あと もう少しは走れるかな









      帰宅してすぐに メールが入りました




     「何処います? いま公園に着いた」 って



     「きのこ探したけど見つからなかった 今 帰ったとこ」と返信です



     「イカタケは終わってるけど カニノツメはいっぱいありますよ」 って





      あ おれ見落としていたのか




      場所を聞くと あの茶室のところ だって




      あ~ぁ 自分の先入観で ここは無いとパスしたところだ




      あとで 見せてもらった イカタケと


20161123イカタケ2(山川).JPG
                             (phot yamakawa)


20161123イカタケ1(山川).JPG
                             (phot yamakawa)





      カニノツメ


20161126カニノツメ(山川).JPG
                             (phot yamakawa)



      う~ん 残念  こんなに立派なのが隠れていたんだ




      きのこ探しは 慎重に 真剣にやりましょう です^^























           ( 27日 )



      今日は 本年最後のきのこ会行事


      きのこ鍋の日です



      例年 午前中にきのこ探しをして


      午後 食べられるきのこで 鍋することになっています



PB273730k.jpg



      今年は あいにく昨夜からの強い雨で



      森でのきのこ探しは無理だろう




PB273733k.jpg



      でも 皆心得ています



      自分でストックしていた材料を 持ってきます



PB273734.JPG



      私のはシイタケ  



      以前採ったシイタケを乾燥して 保存していました





      また 雨にも関わらず 森へ入った勇者もいてですね^^



      鍋の材料に不足はありません




      男も厨房にはいり お手伝いし




      今年も いい鍋が出来ました




      入ってるきのこは



      シイタケ ヒラタケ  キクラゲ  カノシタ  クリタケです



      ヌメリイグチとソウメンタケの仲間は 敬遠ということにしました




PB273735k.jpg


      今年の反省とか 来年の抱負とか


      そんなのは後回し



      先ず食べよう です




PB273736.JPG



      でもね


      こんな人もいるのです



      今年のきのこ鍋料理を記録に残す^^



PB273739.JPG



PB273740k.jpg


      どうです 美味しそうでしょう^^





PB273742k.jpg



      朝からの雨で 集まりは少なかった



      でも いいんです



      少なければ ひとりあたりの食べる量は多くなる^^




PB273743k.jpg  




      森は秋から冬へ



      狩猟解禁で 猟師の方々も森へ入る機会が多くなります



      きのこ観察も 用心せねばなりません




      で もって 野外観察の再開は


      来春3月下旬



      アミガサタケの出るころからになります





      それまでにすることは多く



      退屈することはありませんけど^^








   

  

 きのこ写真展       [きのこ]

 
   




      写真展ポスター2016 11s1.jpg
                       (デザインosahiro会員)





     遅い秋



     こちら まだまだきのこは出るのだけど



     諸般の事情で 今年撮ったきのこ写真



     写真展を早めに開くことになりました





PB163677.JPG





PB163669.JPG




     出展は 少ないかもと心配しましたが



     ちょうどいい具合に収まりました





     準備の日は平日




     でもって



     ヒマ人のオジ様にオバ様でやることになります





PB173684.JPG



     会場は いつもの長崎ブリックホール 2Fです





PB163674.JPG




     1F ロビーに案内ポスターを出しました






     自分の出展は 4点




     アミガサタケ

P5042784s3.jpg


     アミガサタケの仲間は春一番に顔を出します。人家近くでも出て来るので
     不思議がられます。

     フランスでは食用きのこモリーユとして珍重されています。
     日本では食用きのこの認識はあまりない。

                      (撮影2016年5月4日 雲仙・白雲の池)





     オオチャワンタケ

P5042772S4.jpg


      腐植質の養分の多い地上によく出ます。
      食べられると解説した文献は多いですが一般的ではありません。
       
                      (撮影2016年5月4日 雲仙・白雲の池)





     コビチャニガイグチ

P9203115s25.jpg


      諫早市上山公園の神社へ上がる石段に出ていました。
      雨上がりの午後、このきのこだけでなくヌメリアシナガイグチ(アキノアシナガイグチ)など
      地上生のきのこの発生が多く賑わっていました。

  
                      (撮影2016年9月20日 諫早市上山公園 )






     ヒメヒガサヒトヨタケ

    P9083087K.jpg


     朝早く猫額家庭菜園に出ていました。
     竹久夢二描く女性像を思わせるきのこ。
     佳人薄命の例えのようにこのきのこ、お日様が射すとすぐに消えてしまいました。

                       (撮影2016年9月8日 諫早市白岩町 ) 






     会員の出展で面白いのが^^



PB173682.JPG




     セイタカイグチが3本



     なんでこうなったか?です




     なんか民〇党へ送ったら 党のシンボルきのこに採用されそう









     写真だけでなく


PB173681.JPG




     miwa様は きのこのスケッチを出してくれました



     写真と違ったいい味 いや姿です










PB213688.JPG


      早速 TV取材も入りました






      ご意見箱には




      写真展を楽しみにしてる方々からの励ましの言葉が ・・・








      今年のきのこの季節




      もうすぐ終わりです






  


 知覧 川内 宇土 長洲  まわり道(2)      [旅バイク]

 
 
 
 
 
 

PB063623.JPG




     鰻池から引き返し R226へ乗ります



     開聞岳が真正面






PB063626.JPG




      そして きのう休んだ 瀬平公園



      今日も 素晴らしい^^




      ◆瀬平の由緒
       山川から頴娃麓に通ずる道には,開聞の苙口(おろんくち)から
      町頭に出る荷辛路(にからじ)峠越えと,この瀬平渡りの2つの道
      筋がありました。瀬平渡りは,海に突き出た岩と岩の間隙を波しぶ
      きを浴びながら跳んで渡るので,老人や女子,子供は一人では通れ
      ない難所でした。この難所に瀬道ができたのは元文3年(1738年)
      頃のことです


     とのことです (南九州市 頴娃の見どころ より)



PB063625.JPG




     ここで相棒PSクンを入れて 



     はい パシャ







     今日の走り あまりゆっくりは出来ません



     天草経由で フエリー2度乗りの帰宅のコース



     時間的制約あり です







     次の目的地は 知覧



PB063629.JPG



     天気よし 微風




PB063627.JPG



     快走 快走






PB063628.JPG





PB063631.JPG




     石灯篭がならび



     慰霊の気持ちが 徐々に湧いてきます







PB063632.JPG



     そして 到着






PB063633.JPG






PB063634.JPG







PB063646.JPG




     整理・誘導の方に指示されたPSクンの待機場所



     体育館の横でした





PB063637.JPG




PB063638.JPG




PB063644.JPG



     今日は日曜日



     入館者に若い人が目立ちます




     館内での撮影は禁止です




     外からパシャやった一枚



PB063643.JPG



     展示資料 写真



     特攻で飛び立った彼ら



     青少年 まだまだ遊びたい年代の若者達だったのですね




     特攻.JPG



PB213685.JPG
                        (案内パンフレットより)









     彼らの待機・宿泊所



PB063640.JPG


     三角兵舎 



PB063641.JPG






PB063642.JPG




     この寝床で 何を思ったか



     遺品 遺書に



     母を家族を思うひたすらな気持ちが読み取れます





     なぜ こんな末期的戦いになる前に



     終わりに出来なかったのか





     今の我々とは違った政治体制 軍部の力が絶大だった時代



      「 進め一億 火の玉だ 」


      
     このようなスローガンで 国民を煽っていたのです



      
     あ それから こんなのもありましたね



      「 欲しがりません 勝つまでは 」





     今は 物が溢れている時代



     我慢なんてこと 重要視されてませんね 













     知覧を出て 次の目的地は 長島蔵之元



     天草へのフエリー乗り場です







PB063647.JPG



     道々の自販機  水分補給所です




PB063648.JPG



     PSクンだって休憩したいでしょう^^






     走って 走って 川内  今は薩摩川内市



PB063650.JPG



PB063649k.jpg




     広い国道3号線を封鎖して



     祭りをやっている




     狭いう回路へ誘導されます



     渋滞も発生  間違えた道に入り タイムロスです













     まあ いいや で



     走って 走って オシ❍コタイム







     ・・・西方海岸(人形岩)は薩摩川内市西方地区の風向明媚な海岸であり、

     ドライブ途中の 休憩に良い場所. ・・・



     と 案内の


PB063652.JPG



     西方海岸で小休止です





PB063653.JPG



PB063656.JPG



PB063659.JPG



     ここでタイミングよく 携帯が ・・・






     どこかで行倒れしてないか^^



     確認の電話でした







     オクさまから? いえいえ餓鬼仲間からです





九州西岸2.JPG



     阿久根から長島へ



     走り快調



     でも 川内で祭り遭遇 ロスタイムが気になります




     そして このいやな予感は 現実となりました







     休みも取らず 写真も撮らず 走ってきたR389





     着いた蔵之元 フエリー乗り場はガラーン



     ついさっき 出たばかりでした




     次の便は1時間20分後 最終便だそうで



     やれやれです





     チケット売り場で お金をだして



     ハッと気づきました



     「 鬼池・・・口之津 」の最終便 間に合いますよね





     アウトでした




     冬ダイヤで 自分の考えていた最終便は出ないんだって




     そしたら 天草へ渡っても つぎ行けないじゃないか





     チケット売り場の別のおねえさんが 言います



     八代まわって 宇土へ出て 熊本・長洲に回ったら ・・・と





     そうだ あそこの最終便は20:00だ




     急遽 お金を引っ込めて 



     お礼を言って さあ阿久根 R3へとGo です



     



PB043463.JPG



     この橋 この旅で 3回目の渡りとなりました^^







     心は急ぎ ついついアクセルに力が入ります






     途中の信号待ちで 地元車でしょう 軽トラがいやにのんびりです




     しかし 私はおとなです 急ぐ心を抑え



     鷹揚に ペースを合わせます





     正解でした





     少し進んだところ 緩い下り坂のところで



     制服公務員の方々がいらっしゃるではあ~りませんか



     地元の方 知ってたのですね レーダー設置



     感謝









     R3へ入って 北上します  





     途中津奈木あたりから 高速です



     八代近くまで無料区間ありです



     そして松橋で下りて宇土へ







     秋の夕暮れ 暗くなるのは速い


PB063660K.jpg



     夜の自販機コーナー こころが安らぎます




     昔 四国を夜走りしたときの



     自販機の明かりの安らぎ 感慨 思い出しました










     走って 走って 長洲港



     最終便出港30分前の到着 余裕^^    




PB063662.JPG



     でもね 出札のおねえさま



     急いで乗船場へ行け という




PB063663.JPG



     多比良港から 臨時便が入り



     折り返し すぐ出港するのだと



     ラッキー 





     帰りは終盤で 二つ目のラッキーをいただきました





PB063664.JPG





     船上から見る 港のあかり



     いよいよ 旅も終わりって気持ち です









     多比良港から 小一時間で我が家でした




     本日の走行 395Km



     まだまだ走れる^^かも と変な自信です



     




     お付き合いいただいた皆様 ありがとうございました。