So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

 夢は 荒れ野を ・・・         [バイク]

  
 




         ひとり病んで 
             夢は 荒れ野を 
                    かけ廻る






         どこかで 聞いたような句 ってですか


         ま 人は似たような感じ方をするもんで・・・^^







         粗食そして薬 自宅謹慎の身 続いています


         夢まくらに 大自然の中を飛び回っている姿が見えます^^






         先日 検診呼び出し日 でした



         またしても 採血 採尿 その他もろもろ




         無罪放免の淡き期待は 春の淡雪のように消えました





         お代官様のおっしゃるには



         「 検査結果は いい方向にあるが もう少し用心せよ 」と




         恐る恐る お伺いします



         「 車の運転は よろしゅうございましょうか 」



         「 近場はよかろう 遠出や混みあうときは自粛せよ 」




         「 きのこ探し 山歩きはいかがでございましょうか」



         「 自粛せよ 甘く見て山へ行き 再度担ぎ込まれた例がある 」



           これって 脅し?じゃないよね







         でも 車はよいって おっしゃった



         なら バイクもいいかな^^





         てなわけで その日のために



         相棒PSクンの整備 



         ちょこっとすることにしました










         ピンポーン




         くろねこさんで 荷物が着いた



         先日 密林さんに ポチッとしてた荷物です
         


P4214046.JPG




P4214048.JPG



P4214049.JPG


         お手頃価格の台湾バッテリー




P4214050.JPG


         説明はしっかり漢文で



P4214051.JPG


         中に 日本語の説明書がありました





P4214052.JPG


         慎重に 液注入口のシールを剥がします



P4214054.JPG




P4214056.JPG




P4214058.JPG




         電解液 慎重にセットします



P4214059.JPG



P4214060.JPG



         ポコポコと小さな音を出しながら



         液が本体の方へ入って行きます




         注入口キャップを軽く置き



         電解液の反応が安定するのを待ちます




P4214065.JPG


         1時間ほど そのままにしていました



         反応音 静かになったことを確認し



         注入口キャップを閉めます



         プラスチックハンマーで 軽くトントンです
 


P4214069.JPG



         バッテリーを長保ちさせるために初期充電を



         と ありました





         電解液注入直後の電圧は


P4214071.JPG


         12.3V 


         これでも使えると思いますが




P4214074.JPG


         補充電します




         なんか 入院直後の自分みたい



         あっちこっち 線でつながれて 



P4214075.JPG




P4214079.JPG



         この電圧計ですね



         車載無線機の電圧表示機能を利用しています



         充電は低電圧では 5~10時間 とありました



P4214082.JPG



         6時間ほど補充電しました








         さて翌日 バッテリーの載せ替え やります


P4234084.JPG

 

         久しぶりに見る シート下





P4234085.JPG






P4234086.JPG


         マイナス端子  プラス端子 外して




         外すときはマイナス側が先


         取り付けるときはプラス側が先 と指示してありました







P4234087.JPG



         新旧 バッテリー引継ぎです


         向かって右を 今回取り付けます




P4234088.JPG




P4234089.JPG


         端子金具の錆びを落とします






P4234091.JPG


         所定の位置に収納し





P4234092.JPG



         さあ エンジン スタート



P4234093.JPG



         PSクン 機嫌よし


         エンジン音が 前よりよい^^










         今まで使ってたバッテリー


         4年近く載せていました




         電圧をチェックしてみました



P4234094.JPG


         まだ 電圧は12V台を維持してるようです
         


P4234095.JPG


         で もって 無線機の補助電源として


         有効活用することにしました


         

         これって ビンボー盛年の発想?


         いや資源活用を考えた素晴らしい発想です^^




         さぁ 走り再開 いつにしようか^^



         そうそう 先ずガソリンを補給せねば ・・・










 ひと雨ごとに        [自然]

 





         春の嵐が ひと荒れして


         さくら どこかへ飛んでしまいました





         そして ひと雨ごとに 元気を出すのが



P4184032s3.jpg




P4184036s3.jpg



         この人たち


         目に青葉  新しい芽吹きです





         それに


P4184028s3.jpg


         こんなひとも



         静かに 大人になる準備をしています







P4184030s3.jpg



P4184033s3.jpg



P4184029s3.jpg



         もちろん 今からひと花咲かせようと


         待ってるのも













P4184038s3.jpg



P4184039s3.jpg


         春 早くから姿を見せていた 馬酔木は



         もう最後の花 です





    P4184034s3.jpg



         エビネ ひっそりと咲き





         元気いっぱいなのが



P4184042s3.jpg



P4184043s3.jpg





P4184045s3.jpg


         こちら メダカの一団




         佃煮が出来そう





         自分の体調 順調回復と思ってはいますが



         検診 呼び出し日が近い



         早く 遠出OKが出てほしい






 ジクサー     [バイク]

  


  



        気軽に乗れる お手軽バイクに



        関心が高まってきているらしい




        そのひとつが これ


        http://www.sankeibiz.jp/business/news/170118/bsa1701181651008-n1.htm



        インドのスズキが生産している お手軽バイク ジクサー



        現地では 多くの賞をもらった人気バイク




        日本でも販売開始らしい






        在インドの musuko No2 から



        メールがありました




日本1ジクサー20170402.jpg




日本2ジクサー20170402.jpg




        これは 広島の馴染みのバイク屋さんでの撮影




 

        こちらは 


インド2ジクサー20170402.jpg




インド1ジクサー20170402s2改.jpg



        インドの路地裏?での撮影





        干してある洗濯物と現地ジクサー




        ジクサーが 輝いて見える



        愛車のこころか 日陰に駐輪です





        あちらでは もう30℃を超す気温



        日本の真夏 です










2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ