So-net無料ブログ作成
検索選択

 鰻池 知覧 川内 まわり道 (1)       [旅バイク]

 
 
 





PB063572.JPG




     朝 ~




     東の空に 朝の気配です





PB063576.JPG




     漁船が帰ってきます



     集魚灯 点けっぱなし です





PB063573.JPG



     港の様子は




     あ ボケ  



     カメラぶれにつき もう一度





PB063579.JPG



     ガラス窓 サッシに押し付けもう一度 です







PB063581.JPG



     おはようさんの日の出です




     早起きすっきり おはようさんです


     




PB063586.JPG





PB063589.JPG




     漁船の入港と 入れ替わりに




PB063590.JPG




     作業船らしき船が 出てゆきます




PB063591.JPG








     昨夜のパーテイ




     時間はたくさんでした



     お酒もたくさんでした



     女の子(おばさん)も たくさんでした





     でも



     自分はマイペース 




     コントロールしながらの酒飲み 守りました





     帰りもPSクンとの旅 ですもんね






     朝の食事も ワイワイ ガヤガヤ 



     賑やかです




PB063592k.jpg



     団体さんの定番 集合写真^^





PB063594k.jpg



     写される側から 見ると これ




     正面 大型SUV車の脇 




     隠れるように我がPSクン



     シルバーシートを被っています






     餓鬼友 朝早く バイク見てきたぞ って ・・・



     彼ら ハーレーか BMWか そんな大きなバイクを想定してたらしい


       ( オレに そんなゆとりがあるはずないだろうが )







     集まった者のうち40名近くが バス・フエリーで大隅半島へ渡ります




     このバス 仲間が経営する会社のもの



     で もって 社長も同行です





     行き先は佐多岬から 




     これもまた 仲間の運営する福祉施設のイベント会場へ




     そして桜島へ です







     ゆっくり組は三々五々 




     車やJRで 鹿児島へ 空港へ です





      



     自分とPSクンは 優雅な物見遊山旅を兼ねて




     南薩摩から 九州西岸沿いに北上し 帰宅する計画です




PB063597s8.jpg



     指宿 温泉街の朝



     温泉地の賑わい 今は昔の勢いはありません



     長崎の 雲仙 小浜もいっしょ





     観光客 遊び客



     簡単に 海外へ行ってしまうのですね








PB063598K.jpg



     指宿の街からR226を走ります




     開聞岳方面遠望です



PB063599.JPG




PB063600.JPG



     途中小川で 右へ  鰻池へGo です




PB063602改.jpg




     鰻池 となりの池田湖に比べれば 極めてマイナーのところ




     大鰻で有名なのは 池田湖の方




     鰻池では 大鰻のこと聞かないよね 鰻池なのに





PB063601改.jpg



     近くで見る 鰻池  地図では小さいけど



     結構広いね







PB063607.JPG



     なにか記念碑らしきものが ありました




PB063603.JPG



      鰻池地域の説明です




PB063604.JPG


PB063605.JPG




PB063608.JPG



     こうして見ると 鰻池も結構な湖です








PB063609.JPG


     鰻池の集落 人影見えませんね




PB063610.JPG



     少し山の方へ上ってゆく小道がありました







PB063618.JPG


      草地の中で 勢いよく水蒸気が ・・・




PB063619.JPG



      ロープが張ってあって 



      立ち入り禁止かな と思いましたが






PB063611.JPG


      入れそうです




PB063612.JPG


     近寄ると ゴーッという噴気音が




PB063616.JPG



     そして 5~7秒ぐらいおきに



     勢いよく 熱湯を噴き上げます



     小型の間欠温泉 ですね





PB063617.JPG



     小高い 間欠温泉噴出口から見る 鰻池



     のどかです



PB063620.JPG



     この近くに 



     幕末 維新の英雄 西郷さんが逗留した家が ・・・



     今では 屋敷は建て替えられて 普通の民家となっていました




     当時の建て方で 昔の雰囲気を残す



     観光地なら そんな発想になると思うのですが





PB063622.JPG



     少し下って 湖畔へと思いました


     小さな踏み分け道があるばかり



     釣り竿持った若者が 下ってゆきます




PB063621.JPG



     池田湖への抜け道を聞きました




     高齢のおばさま




     昔は湖岸をぐるっとまわり



     対岸の窪みのところを上がり 峠越えしてたが




     今は荒れて通れぬ と




     近道 抜け道はないようですね





     で もって 



     鰻池へ入り込んだ小川まで引き返して



     R226へ乗りました




       ( もうちょい つづきます )









nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

sukesaburo

拝見しましたぁ!

つづきが楽しみでっす(●^o^●)
by sukesaburo (2016-11-19 17:44) 

肥前のFe

sukesaburo 様
 計画性のない自分旅 放浪癖がますます強くなります^^
私の旅につきあっていただき感謝です。

by 肥前のFe (2016-11-20 09:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: