So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

 再び 慣らし走り        [お散歩走り]

  
  



         相棒PSクンは



         長い休みにもかかわらず 劣化を感じさせません




         劣化顕著なのは 我が身体の方 です^^




  
P5234121s4.jpg




         で もって


         本格的遊び走りに入る前に



         我が身体の慣らしが必要と 判断しました^^





P5234122s3.jpg




         で もって本日は



         多良岳林道東半分で 慣らし走りします





P5234126s4.jpg





P5234129s3.jpg








P5234131s4.jpg




         うろうろ きょろきょろ のんびり走りです





         平日の基幹林道



         水汲み人も少なく 車も少ない




P5234123s3.jpg





P5234124s3.jpg




P5234127s4.jpg



         途中 野の花見つけては パシャ


         そしてまた パシャ








         第一目標 水神様への入り口に来ました



P5234134s4.jpg




P5234135s4.jpg




P5234136s4.jpg



         対向車もなく 自然を楽しみながら



P5234138s4.jpg




         水神様へ 到着です





         車が一台 停まっていました



         年配の方 御夫婦でしょう





         大きな望遠レンズのカメラで



         小鳥を狙っているようです






         おとなしいPSクンだけど



         排気音で 邪魔したみたい





P5234141s3.jpg




P5234147s4.jpg



         水神様にお参りします




P5234144s4.jpg





P5234145s3.jpg




         流れの近く


         コケに花 です




P5234146s3.jpg




         近くには 白い花も








         ここで お昼のつもりでした



         が



         望遠レンズの お二人の邪魔になるようで



         次へ移動することにしました




P5234153s3.jpg




P5234156s3.jpg




P5234158s3.jpg




         蝶に 花に



         絵になるシーンです






         頭上に白い花



P5234160s4.jpg





P5234161s4.jpg



         今の時期に咲く エゴノキ





         この実を潰して 川に放り込むと



         魚が苦しがって 浮いてくるとか






         また この木に好んで出てくるきのこも



         エゴノキタケ  日本特産種 とか







         ちょっと お昼タイム 過ぎています



         水場を探します




P5234165s4.jpg




         木々の間から



         水の流れが見えます




P5234167.JPG




P5234170.JPG




P5234171.JPG




         今日のお昼は これ




P5234174.JPG


        計画では



        小さなタケノコを採り



        これに放り込むつもりでした



        残念ながら タケノコ もう竹になっていて・・・




P5234175.JPG




         小鳥の声しか聞こえない 静かなランチタイム^^





P5234180.JPG



         コーヒーだって 用意してます^^




          ( それにしても 質素なお昼 )

          ( いえいえ 過カロリー警戒なのです^^)

         ( やっぱし もう少し改善したがいいような・・・)




P5234181.JPG




         しばし ゆっくりと思いましたが



         ポツリポツリと 雨です




P5234183.JPG




         多良岳 佐賀県 中山キャンプ場をとおり





P5234184.JPG




         佐賀県側 広域農道 オレンジ街道を



P5234185.JPG



         そして 長崎側 レインボウロードをとおり



         本日の慣らし走り無事 終了です





         

         まだまだ 身体の慣らし 必要かも ・・・






    




 ちょっと だけよ~        [お散歩走り]

    
         





         PSクンと遊んだのは 



         もう ずいぶん昔のことのように思う





         走り再開のために



         バッテリーを新しく載せ替え



         定期的にエンジンを On し



         調子を整えてきました




         山 行きたいな~


         森 見たいな~



         の 気持ち 強まる一方です




  
         でも でも 我が身体 



         まだ回復 100%とまでは 言えず



         お代官様 主治医の先生の



         自重・注意のお言葉が ちらちらと耳に ・・・







         でも でも こんなにいい天気となると ですね ・・・







         で もって 近場なら いいか と 



         交通量の少ないところなら いいか と ・・・









         と~っても我慢が 出来なかった のです



  





P5154150.JPG   




         とにかく 慎重に 安全にと




         やって来ました 多良岳山腹 富川渓谷





P5154132.JPG



         久しぶりの 森



         久しぶりの お散歩です




P5154149.JPG



         目標は「かつら」の木




       P5154134.JPG



         天然記念木に指定されている木です





P5154129.JPG








P5154135.JPG



         この清流の岸辺に立っていて









P5154137.JPG





P5154127.JPG




P5154130.JPG






P5154131.JPG



         株立ちで 



         一本一本は それほど大きくはありませんが



         いい株立ちをしています







         水の流れの音しか聞こえない奥地



         ひと気のない平日





         久しぶりに 自然のなかで



         の~んびり です







         しばし まったりして 次へGo~



P5154152.JPG



         ここから少し上ると 展望台があるのです



P5154154.JPG



         そして ちょっと らしくない神社も



P5154155.JPG




         木々に覆われた林道



         上がります



P5154156.JPG




         この辺は 昔よく来た知った道



         在職時代しばしば来た懐かしいところ なんです




P5154157.JPG




P5154158.JPG



         遠くに見える 大村湾



         長崎空港の端っこが ちらっと見えます




P5154159.JPG



         こちら 諫早の街方面







         まわりの景観 町中と違って 自然が残っており



         昔のまんま です





   P5154160.JPG



         こうやって見ると PSクンも



         しっかり自然に同化してますね^^





         しばし まったりして







P5154161.JPG



         つぎは 大山神社へ



P5154162.JPG



         ここですね



         鳥居はあるのですが


         社殿は



P5154165.JPG


         ないのです



P5154166.JPG



        記念碑的石碑があるだけ


        山自体が 御神体 御神域なのでしょう




        ここの総代さんに就任した人は



        市議会はもちろん 市長さんも一目置く名士の扱い






        一礼して 次へ



P5154167.JPG



        待たせたな PSクン




P5154164.JPG





P5154169.JPG





P5154168.JPG





P5154170.JPG





    P5154172.JPG



         道端の花たち 



         きのこは端境期か 



         硬いきのこ コカイガラタケ(たぶん)など ごく少数



         きのこは 梅雨入りしてからが本番でしょう







         水場を楽しみながら 先へ進むことにします




P5154174.JPG






P5154173.JPG



         道を洗って流れる渓流に 出会いました




P5154176.JPG






P5154177.JPG




        水 澄んでいます



        小魚が すいす~い




        これ釣って ここで昼飯 なんて良いかも




        ワイルドお昼だ^^



P5154175.JPG




        

         ここまでの道 なんとか良かった



         ここから次の目的地 湯の尾の水場まで



         道 荒れてましたね




         落石 小石 ごろごろ



         落ち葉 いっぱい 



         脳内スリップ警報 出っぱなし



         写真撮影のゆとり ありません^^





         PSクンの小径ノーマルタイヤには 厳しい路面でした




P5154178.JPG



         やっと来ました 水場





P5154179.JPG



         ここの水場に 四角い菓子箱?が置いてあります



         中に 硬貨がいっぱい


         水汲みに来た人が置いて行くのです




         自分は 今日はいいか


         水汲みボトル なしです




         次 水汲みに来たとき


         上げさせてもらいますね




         てなわけで


         本日のお試し走り 終了でした






 咲いてました セッコク      [自然]










         お外遊びが出来ません






         猫額庭を見てたら

 
 
P5114126.JPG



         咲いていました




P5114125.JPG




         セッコク です  



         梅の幹に付いています  着生蘭です




          別名: 長生蘭  


          原産地:日本・朝鮮半島・中国



         だそうで




P5114121s4.jpg



         狭い庭なのに



         なんか 



         深い森のなかで 咲いているかのような






         清々しい白 



         清楚なところが いいですね







         花言葉は




         「私を元気づける」



         「あなたを元気づける」



         そして



         「豊かな笑顔」




         だそうです









         さて 自分のこと 



         まもなく 5月の検診日が来ます





         早く お外遊び したい な~  です






          お後がよろしいようで ・・・




 働く三輪車         [今日の出来事]

  









         在インドの Musuko No2 から




         現地報告メール?が来ました





     
インド三輪220170501.jpg




          インドの街角で見かけた 働く三輪車^^です











          以前 インドの三輪タクシーを紹介しました


インドの2サイクル.メーターs2.jpg















          産業活動の現場で働く三輪車もいたのですね




インド三輪20170501.jpg




インド三輪320170501.JPG



         なんと トレーラー仕様




         逞しく働く姿






         平地走行なら問題ないとしても




         上り傾斜のある道では どうかな?






         坂の多い長崎の町では 使いにくいだろう




         エンジンの出力 大きくないようだし ・・・










         坂道の多い日本には適しない車?









         いえいえ このような車




         実は 日本でも働いていたことがあるのです






軽三輪ミゼット.JPG





         太平洋戦争で 徹底的に破壊された日本




         竹槍で米軍と戦かおうとした日本




         輸送手段は 牛車や自転車も現役だった日本







         戦後復興期に




         原動機付自転車 バイクが生まれ





         その発展型で 



三輪スクーターバイク.JPG





三輪バイクトラック.JPG



         オート三輪が生まれました




軽三輪2.JPG




         バイク改造の姿を色濃く残すデザインから




軽三輪ミゼット2.JPG




         屋根がつき サイドドアがつき



         バーハンドルから 丸ハンドルへ






         今の軽自動車の原型が出来ました




         ( 以下を参考にしました ☟ ☟ ☟ )

         https://matome.naver.jp/odai/2140183717713057401










         そんな昔を話す お前は何者か ^^






         古い奴だと お笑いでしょうが^^






         そのころの自分





         もちろん 独身  青春謳歌の時代^^を



         過ごしていました



ホンダCB250三根s5.jpg




         こんな姿です





         バイクは業務用車両




         ヘルメット着用は義務ではありませんでした




         もちろん 下駄では運転しません









         そして こんな姿も

         

エルとs6.jpg




         相棒のワン公は エルといいました



         優しい性格の 女の子でした





         あ これ  遊びの世界の姿です^^








         今のインドの車から 古き日本、復興期の車の姿




         そして 若き良き?自分の姿まで






         お付き合いいただき感謝です







 ナンジャモンジャが 咲いたよ       [花]

  







     
P4274096s4.jpg



         世の中 ゴールデンウィーク 真っ只中



         お天気 最高






         なのに なのに 走れない この身



         あ~ぁ




P4274102s4.jpg



         で もって 我が家の猫額庭で



         花見です





P4274104s4.jpg



        今年も 純白の花 





P4274101s4.jpg




P4274100s4.jpg



         見せてくれました



         



P4284107s4.jpg



         我が家の ナンジャモンジャ




         そうです ヒトツバタゴ です






         対馬では 天然記念木に指定されている花木



         上対馬 鰐浦



         海沿いの急斜地で 団体さんで咲いてることでしょう





         入り江の海に映えて



         ウミテラシ とも呼んでいる



P4284106s4.jpg



          このヒトツバタゴ



          実生で育成した苗



          最初は30Cmにも満たない苗だったのに



          こんなに大きくなりました




P4284113s4.jpg



          花が やや小ぶりです



          そう ♀ 木 なのです




P4284114改.jpg





P4284116s4.jpg



         五月晴れの空に



         白い花 清楚です





         私のこころ みたいに^^






 夢は 荒れ野を ・・・         [バイク]

  
 




         ひとり病んで 
             夢は 荒れ野を 
                    かけ廻る






         どこかで 聞いたような句 ってですか


         ま 人は似たような感じ方をするもんで・・・^^







         粗食そして薬 自宅謹慎の身 続いています


         夢まくらに 大自然の中を飛び回っている姿が見えます^^






         先日 検診呼び出し日 でした



         またしても 採血 採尿 その他もろもろ




         無罪放免の淡き期待は 春の淡雪のように消えました





         お代官様のおっしゃるには



         「 検査結果は いい方向にあるが もう少し用心せよ 」と




         恐る恐る お伺いします



         「 車の運転は よろしゅうございましょうか 」



         「 近場はよかろう 遠出や混みあうときは自粛せよ 」




         「 きのこ探し 山歩きはいかがでございましょうか」



         「 自粛せよ 甘く見て山へ行き 再度担ぎ込まれた例がある 」



           これって 脅し?じゃないよね







         でも 車はよいって おっしゃった



         なら バイクもいいかな^^





         てなわけで その日のために



         相棒PSクンの整備 



         ちょこっとすることにしました










         ピンポーン




         くろねこさんで 荷物が着いた



         先日 密林さんに ポチッとしてた荷物です
         


P4214046.JPG




P4214048.JPG



P4214049.JPG


         お手頃価格の台湾バッテリー




P4214050.JPG


         説明はしっかり漢文で



P4214051.JPG


         中に 日本語の説明書がありました





P4214052.JPG


         慎重に 液注入口のシールを剥がします



P4214054.JPG




P4214056.JPG




P4214058.JPG




         電解液 慎重にセットします



P4214059.JPG



P4214060.JPG



         ポコポコと小さな音を出しながら



         液が本体の方へ入って行きます




         注入口キャップを軽く置き



         電解液の反応が安定するのを待ちます




P4214065.JPG


         1時間ほど そのままにしていました



         反応音 静かになったことを確認し



         注入口キャップを閉めます



         プラスチックハンマーで 軽くトントンです
 


P4214069.JPG



         バッテリーを長保ちさせるために初期充電を



         と ありました





         電解液注入直後の電圧は


P4214071.JPG


         12.3V 


         これでも使えると思いますが




P4214074.JPG


         補充電します




         なんか 入院直後の自分みたい



         あっちこっち 線でつながれて 



P4214075.JPG




P4214079.JPG



         この電圧計ですね



         車載無線機の電圧表示機能を利用しています



         充電は低電圧では 5~10時間 とありました



P4214082.JPG



         6時間ほど補充電しました








         さて翌日 バッテリーの載せ替え やります


P4234084.JPG

 

         久しぶりに見る シート下





P4234085.JPG






P4234086.JPG


         マイナス端子  プラス端子 外して




         外すときはマイナス側が先


         取り付けるときはプラス側が先 と指示してありました







P4234087.JPG



         新旧 バッテリー引継ぎです


         向かって右を 今回取り付けます




P4234088.JPG




P4234089.JPG


         端子金具の錆びを落とします






P4234091.JPG


         所定の位置に収納し





P4234092.JPG



         さあ エンジン スタート



P4234093.JPG



         PSクン 機嫌よし


         エンジン音が 前よりよい^^










         今まで使ってたバッテリー


         4年近く載せていました




         電圧をチェックしてみました



P4234094.JPG


         まだ 電圧は12V台を維持してるようです
         


P4234095.JPG


         で もって 無線機の補助電源として


         有効活用することにしました


         

         これって ビンボー盛年の発想?


         いや資源活用を考えた素晴らしい発想です^^




         さぁ 走り再開 いつにしようか^^



         そうそう 先ずガソリンを補給せねば ・・・










 ひと雨ごとに        [自然]

 





         春の嵐が ひと荒れして


         さくら どこかへ飛んでしまいました





         そして ひと雨ごとに 元気を出すのが



P4184032s3.jpg




P4184036s3.jpg



         この人たち


         目に青葉  新しい芽吹きです





         それに


P4184028s3.jpg


         こんなひとも



         静かに 大人になる準備をしています







P4184030s3.jpg



P4184033s3.jpg



P4184029s3.jpg



         もちろん 今からひと花咲かせようと


         待ってるのも













P4184038s3.jpg



P4184039s3.jpg


         春 早くから姿を見せていた 馬酔木は



         もう最後の花 です





    P4184034s3.jpg



         エビネ ひっそりと咲き





         元気いっぱいなのが



P4184042s3.jpg



P4184043s3.jpg





P4184045s3.jpg


         こちら メダカの一団




         佃煮が出来そう





         自分の体調 順調回復と思ってはいますが



         検診 呼び出し日が近い



         早く 遠出OKが出てほしい






 ジクサー     [バイク]

  


  



        気軽に乗れる お手軽バイクに



        関心が高まってきているらしい




        そのひとつが これ


        http://www.sankeibiz.jp/business/news/170118/bsa1701181651008-n1.htm



        インドのスズキが生産している お手軽バイク ジクサー



        現地では 多くの賞をもらった人気バイク




        日本でも販売開始らしい






        在インドの musuko No2 から



        メールがありました




日本1ジクサー20170402.jpg




日本2ジクサー20170402.jpg




        これは 広島の馴染みのバイク屋さんでの撮影




 

        こちらは 


インド2ジクサー20170402.jpg




インド1ジクサー20170402s2改.jpg



        インドの路地裏?での撮影





        干してある洗濯物と現地ジクサー




        ジクサーが 輝いて見える



        愛車のこころか 日陰に駐輪です





        あちらでは もう30℃を超す気温



        日本の真夏 です









nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

 出所日の朝       [今日の出来事]

    



    
 
出所日の朝s8.jpg



         独居房から見る 日の出



         もう 何回目の朝 か ・・・




         釈放される日を心待ちにして もう3週間ほどになる



独居房 景観2s8.jpg



        室内暖房 エアコンは低めに設定してあり



        室内では気温の変化を感じない



        外気温は変化してるようだが 肌に感ずることはない







タグ 細腕 改.jpg




         我が腕には 認識番号の入ったバーコード腕輪が




         薬剤投与のとき 採血のとき その他もろもろの測定時




         検査の都度



         読み取り機を当てて 本人確認をされます





         そして さらに



         「あなたのお名前は?」と 




         女性看守人の質問に答えねばなりません




         こちらの意識状況を確認しているのか




         念には念を入れ 本人確認に万全を期しているのか












         ぶっ倒れたのは 2月の末でした




         深夜 2度ほどの身心異常



         翌早朝 本格的ぶっ倒れ



         即 緊急入院 そのまま処置 留め置き でした







独居房 食3・3 改.jpg



独居房 朝食 改1.jpg



         与えられる食事



         厳しいカロリー制限 塩分制限あり です





独房食1 改1.jpg




         え これだけ? と思っていました



         でも 慣れるのですね



         そんなに空腹を感じなくなりました





         逆に 家での食事 



         どんなに暴飲暴食 不摂生な食生活であったか



         反省です





         早く


201509Ohike.PNG



         こんな生活 取り戻したい



         強い願望でした






独居房景観1 改.jpg




         独居房の外


         天気良し




         川岸の道路を走る車 バイク



         気のせいか いつもより速いみたい





         女性看守人のオネエ様に



         ああ 外へ出たい ・・・ とつぶやきます




         オネエ様が



         脱走はだめですよ 私たちが探さねばならないから と





         ということは 脱走事件もあるのだ^^





         脱走 自分はだめ



         だって 靴下から下着 私物の衣類は一切なし



         もちろん 財布もカードも





         皆 オク様がもっていってしまって ・・・




         自分が着てるのは 院貸与の服のみ 



         パンツさえ穿いて無いのです




         これじゃ 逃げられない



         外うろうろしたら 即再逮捕 です







タグ外し 改.jpg




         体力の回復を感じ始めたころ



         仮出所の許しがありました





         認識票 オネエ様が外します




         しかし 保護観察の身 しっかり出頭日の指示を受け



         自宅謹慎の身での保釈 でした








         そして 本日30日


         お代官さま 主治医の先生からの出頭命令の日です




         裸にされてもいいように


         風呂にも入り きれいな肌着に替えて 


         しおらしく 出頭します



         血液採取 尿採取


         心電図 とか エコーとか


         あっちこっち弄くられて 判決言い渡しです




         やはり 無罪放免とはなりませんでした



         真面目に 言いつけたことを守っているようだ



         改善のあと 認めるも まだ放免というところまでは・・・と



         4月の出頭日を言い渡され 本日の出頭は終わりました






         阿蘇の黄すみれ 見に行けるかな ?



         もう 春のきのこも顔を出すころ だよな







 亜熱帯植物園へ  Go ~         [お散歩走り]



    







                ( 19日 )



P2193954s4.jpg




          長崎半島南端 野母崎・脇岬にある亜熱帯植物園




          開園してから50年ほどになろうか







P2193957s4.jpg



          今年の3月をもって 閉園だそうです




P2193960s4.jpg





          閉園に向けて いろいろなイベントが企画され





          その一つとして miwa先生たちが




          長崎の 絶滅危惧種写真展をやってるとのこと







          天気良し PSクンと出かけます





P2193961s4.jpg




          ここ 入門ゲート




          今日は 入園料は不要 タダなのです




          3月の閉園まで ズ~ッと タダ^^だそうです







P2193962s4.jpg





P2193963s4.jpg





P2193964s4.jpg




          ありました



          絶滅危惧種の写真展






P2193966s4.jpg



          そして 絶滅したもののリストなど




P2193968s4.jpg



          離島 対馬に多いですね













          おや こっちも絶滅種?


P2193969s4.jpg





P2194001s4.jpg



          え ピストルも?






          これは 昔の調査必需品とか





          自然探索は冒険 だったのですね










          記念講演の始まる前に



          園内散歩です



P2193971s4.jpg





P2193974s4.jpg



          ハイビスカスの花



          温室で咲いています







P2193997s4.jpg



          大温室へ入ってみます




P2193989s4.jpg






P2193991s4.jpg





P2193992s4.jpg




          ここは 亜熱帯ではなく



          熱帯 ですね





P2193994s5.jpg




P2193993s5.jpg



          花は鮮やか 樹勢旺盛




          若干 手入れ不足の感あり です





          50年前と今




          社会情勢の変化が この規模のテーマパークでは




          人を惹きつける力 不足となったんですね








          ” ありがとう 亜熱帯植物園 ”





          中西先生のお話しが始まります



P2194002.JPG






P2194004.JPG





P2194005.JPG






P2194006.JPG




         野母崎は亜熱帯圏  



         漂着物の観察から 気候変動も推察されるとのこと



P2194008.JPG






P2194012.JPG





P2194013.JPG





P2194014.JPG




P2194018.JPG



          南の方から 黒潮に乗って流れ着いた植物の種子




          九州南部 四国高知の海岸



          そして ここ長崎野母崎などで



          発芽成長するも



          冬の寒さに耐えられず 枯死するのが普通だった







          今では




          越冬し成長を続ける例も見られるようになった




          のだそうです






          悪さをするのは人間





          海岸砂地を破壊し



          貴重な植生を破壊し




          コンクリート構造物を設置してしまう





          先生の嘆き節 わかります






          講演がおわり 外に出ます




P2193987s4.jpg


          澄んだ青空のもと



P2193983s5.jpg



          ドローン飛ばして 楽しんでいる若者が




P2193988改s8.jpg




          そんなに遠くに飛ばして大丈夫?




          ドローンの上に 飛行機雲が ・・・








          帰りは 軍艦島を左手に見て



P2194019s5.jpg




P2194020s4.jpg




P2194021s5.jpg



          今日も一日 いい日でした










前の10件 | -